So-net無料ブログ作成

とうりみち [営業日誌]

昨日から降った雪が、店の前にも10cmぐらい積もっていました。

大津市では年に2,3度あるかないかぐらいの「大雪」です。

昼間の雪は積もりませんでしたが、

今日は雪が降ったりやんだりで、とても寒い一日でした。

そんな中、ご来店いただいたお客様、

ありがとうございました。

 

明日は、さらに冷え込むそうです。

凍結にお気をつけください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は店名について書きます。

由来について詳しくは、 「ラーメン桃李路」です。 の記事にも書いたのですが

 

「桃李路」とは、

「桃李物言わずとも、下自ずから蹊を成す」

という中国の故事成語からとりました。

SN3I13041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ 「桃李物言わずとも、下自ずから蹊を成す」 お店に掲示しています。

 

「桃李」は、「とうり」と読み、 桃や李(すもも)の実や花という意味です。

「路」は、「みち」と読み、そのまま「みち」の意味です。

「路」は、原文には「蹊」という字が使われていて、

「蹊」は、こみち と言う意味があるそうです。

ちょっと難しい文字なので、「路」を当てました。

 

桃や李の木へ続く「路」という意味なので、

「桃李の路(とうり の みち)」という名前も考えましたが、

言いやすいので「とうりみち」とすることにしました。

 

 

 

 店の前の道は、近くの小学校の通学路になっています。

登下校のときに、たくさんの小学生が通っていて、

うちの看板が付いたすぐのときは特に、

「ラーメン屋さんができたんだ!」とか、「『とうりみち』って言うんだって!」

と言う声が聞こえてきました。

 

その「とうりみち」という音の響きから、

「『通り道』と一緒だね!」と思ってしまって

テストのときに「通り道」=「とうりみち」と書いてしまわないかな・・・

もしくは、「『とうりみち』だって。このお店、読み仮名間違ってるんじゃない?」

と思われてないかな・・・

など、ということを少し心配しています。

 

いろいろ書きましたが、・・・いらない心配かもしれないですね。(^-^;

ラーメン桃李路 看板2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これからも、「ラーメン桃李路(とうりみち)」という店の名前を

多くの皆様に知っていただけたらいいな、と思っています。



共通テーマ:グルメ・料理